2008年03月21日

これ!どう見たってカッコイイ!!っすよね?

01.jpg



カラーはその性能を体現するかのような「ブラック」1色。リムやスポーク、クイックレバーやブレーキレバーに至るまでブラック色を採用し、コントラストカラーとして配されたオレンジがブラックをより一層引き立て、停まっている状態でもスピードを感じさせる仕上がりとなりました。




この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから






posted by kagome at 09:46| Comment(36) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シートポストやハンドルステムにもアルミで軽量化!!

02.jpg



多くの自転車がそうであるように「フレームにだけ」アルミを採用し、販売を有利にするがために「アルミフレーム採用」を謳うのではなく、FD20では軽量化はもちろん、自転車としての基本性能を追求するためにフレームに加えシートポストやハンドルステム、ハンドルバー、その他ショートパーツに及ぶまでアルミ製部品を採用しています。これらの軽量パーツは慣性重量の低減によるハンドルを切ったときの操作感、低重心化による高い安定感を実現し、乗り心地に大きく影響します。もちろん高価な部品ですが、ドッペルギャンガーが「必要だと感じたからこそ」投入したパーツ群なのです。


この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらなる16インチフォールディングバイク

03.jpg


頑丈な折り畳み機構や6段変速を装備しながらも重量は驚異的な11.7kg(約)を実現。軽さは全てに優先し、突き上げの少ない快適な乗り心地、街中での取り回しの良さ、軽いこぎ出し、軽快なコーナリング、また長時間のライディングでも疲れにくい等、軽量化によるメリットは図りしれません。
「さらなる16インチフォールディングバイク」を求めるエンスージアストに捧げる一台です。

スタイリッシュに収納できるシートポスト取り付け式ワイヤーロック、2種類の点滅や常時点灯など多彩な機能を備えるフロントライトが付属します。(オプションにてマッドガードの装着が可能です)



この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ペダル一回転で進む距離について

04.jpg




■ペダル一回転で進む距離について


FD20では、FD10/15に比べ、ペダル一回転で1.083倍の距離を進むことができます。

※画像はイメージです。
※数値は理論上のものとなります。



この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンセプト。

05.jpg


コンセプト。


交通手段の発達した現在、自転車は単なる移動手段としての存在を超えています。また、私たちの選ぶ自転車は競技用自転車でもありません。まるで消費者不在かのような、スペックを追求した自転車ではなく、もっと等身大の自転車を。それがドッペルギャンガーの考える「自転車」です。まるでアパレルのように、自らの主張を、そして自らの感性を代弁するような自転車を。「乗るだけ」の自転車から「見せたくなる」自転車へ。所有する満足感を得られる自転車を。まるで服を選ぶように自転車を選ぶ。そのような自転車の選び方があっても良いのではないか、私たちはそう考えます。


この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1フレーム、1カラー。

06.jpg


1フレーム、1カラー。


基本的にドッペルギャンガーのプロデュースする自転車は「1フレーム・1カラー」です(一部、最大でも2種類のカラーで展開しています)。商業的には、フレームのカラーを増やし、多色展開する方が有利です。しかし、あえてドッペルギャンガーはそれをしません。なぜか?ドッペルギャンガーは、色とフレームはあわせてデザインされるべきだと思っているからです。まず先にその自転車のコンセプトを決め、そのコンセプトに合ったフレームをデザインし、コンセプトに合ったカラーを採用します。そして、このフレームとカラーを最大限引き立てることができるパーツ、そしてパーツのカラーを選びます。そのようにしてひとつのコンセプトのもとに造られた自転車である限り、いたずらにフレームカラーを増やすべきではないと考えています。


この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飾りだけのサスペンションはいらない。

07.jpg


飾りだけのサスペンションはいらない。


スペック偏重主義の市場では、「サスペンション装備」の自転車がもてはやされます。しかし、ドッペルギャンガーは考えます。本当にサスペンションは必要なのか?マウンテンバイクなど、走破性を重視するモデルでは必須かもしれません。しかし、シティランがメインの自転車においては、サスペンションよりも重視されるべきものがあるはず。それは軽量からくる取り回しの良さであったり、リジッドフレーム(サスペンションなし)ならではの、サスペンションストロークによるパワーロスの無いこぎ出しや加速における「ダイレクト感」「軽快感」ではないか。そう考えています。



この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペック!!

08.jpg


■スペック
フレーム 16"x270mm H-TYPE ALLOY FOLDING FRAME
フォーク 16"UNI-CROWN STRAIGHT TYPE
ヘッドセット H-BOOK BC1 8PCS/STEEL
ディレイラー SHIMANO RD-TY18SS(14-28T)
グリップシフト SHIMANO SL-31-6R REVOSHIFT 6SPEED
タイヤ KENDA K-123 16"x1.75
リム 16"x1.5 14Gx28H
フロントハブ 414F BC3/8x145mm
リアハブ 211R BC3/8x185mm
チェーンホイール PROWEEL PR-552PP 1/2"×3/32"(52T)
クランクアーム PROWHEEL 170mm ALLOY
フリーホイール SHIMANO MF-TZ06
チェーン KMC Z50
ハンドルバー MTB-AL153 アルミニウム
ハンドルステム EB-193-2 STEM FOR FOLDING アルミニウム
フロントブレーキ 117L V-BRAKE ALLOY
リアブレーキ 117L V-BRAKE ALLOY
サドル 986 YY-B
シートポスト SP-102 27.2x350mm アルミニウム



この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから




posted by kagome at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詳しい商品情報

10.jpg


【全長】(約)1380mm
【折畳サイズ】(約) 795×550×330mm
【重量】(約)11.7Kg
【サドル高】(約)640-820mm
【ハンドル高】(約)88-90mm
【ハンドル幅】(約)570mm
【タイヤサイズ】16×1.75インチ
【フレームカラー】カーボンブラック
【変速機】シマノ6段(14-28T)
【包装重量】
【ケースサイズ】(約)830×580×375cm
【付属品】取扱説明書、保証書、折り畳み時用タイダウンベルト、ナットキャップ、LEDヘッドライト、シートポスト取付ワイヤーロック
【JAN】4582143462762
posted by kagome at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっこいいなぁ〜〜〜

01.jpg



人気の「FD10/FD15」シリーズのフレームを6cm延長し、
ロングホイールベース仕様とした「FD20」。
同時にチェーンホイールの歯数を48から52へ変更してクランク一回転で進む距離を伸ばし、
さらなる高速走行を可能にすると共に高速域での安定性を追求しています。


この商品の詳しい情報&ご購入はコチラから








SEO対策 検索エンジン登録 SEM UG
posted by kagome at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。